あけの星幼稚園 あけのほしアルバム

待ちに待ったお店屋さんごっこ!

ばら組(年中) 2017.03.07

待ちに待ったお店屋さんごっこの日。この1年、この日の為に準備をしてきたばらさんは「先生!お客さん来てくれるかな?」とドキドキの朝でした。

商品はメガネ、双眼鏡、コサージュ、プラ板、小物入れ、ペン立て、ブレスレット。商品を作るたびに「誰が買ってくれるんだろう」「つぼみさんのためにかわいくデザインしなきゃ」と一つ一つに心を込めて作ってまいりました。

2週間ほど前からは看板やポスターを描いたり、机の飾りつけを進めました。「安いよって書こうかな」「大きくお店の名前を書いた方がよく見えるよね」と話し合ったり、「派手にすると目立つよね!」「商品をいっぱい置くから机の上は飾らないようにしよう」などと話し合う姿がありました。ときに意見がぶつかりながらも譲りあって決めていく姿に子どもたちの優しさと成長を感じ嬉しくなりました。

そして迎えた当日。つぼみさんがお客さんとして来店!「いらっしゃいませー!!」「安いですよー!買ってくださーい!」と元気な声が響きました。買い終わったつぼみさんが「もう1個ほしいな・・・」とつぶやくと、「僕は優しいお兄さんなんだけど、今日はお金がないとあげられないんだよ。ごめんね」と伝えるばらさんの姿がとてもかわいくあたたかい気持ちになりました。

ゆりさんのお買い物の時間。「すごいね!」「どれもこれもほしい!」というゆりさんの言葉にとても嬉しそうな顔をするばらぐみさん。一生懸命自分のお店の商品をアピールしている姿がありました。

そして7つのお店全部が完売!

最後には今日1日頑張った子どもたちにお給料をお支払い。「やったー!!!!1500円も!?」「一生の宝物にしなきゃ!!」と飛び上がる子どもたち。子どもたちの満足げな顔に私たちもうれしくなりました。

1年かけて行ってきたお店屋さんごっこ。「誰かのため・・・」を思っての商品づくり、みんなで話し合って進めていく難しさ、物を売ることの楽しさと大変さ、そして商品が売れた時の大きな喜び、働いた満足感などなどこの活動でたくさんのことを学んだ子どもたち。ばらぐみさんみんなで作り上げてきたこの大きな活動を通して、子どもたち一人一人が楽しさの上に満足感と充実感を味わってくれていたら・・・と思っています。

いよいよ残り1週間となった今年度。ばらさんで経験してきたことを胸に、ゆりさんでも自信を持って過ごしてもらえたらと思います。

保護者の皆様、たくさんのご協力ありがとうございました。