あけの星幼稚園 あけのほしアルバム

秋の園外保育

ゆり組(年長) 2017.11.17

秋の園外保育にたくさん出かけたゆりぐみ。

秋の初めには披露山公園

南郷公園では少し難しい遊具にも挑戦!

仙元山では地域講師の高島先生から秋の自然について教わりました。

花は咲いていなくても、木は生きている、そして花を咲かせる準備をしていることを知った子ども達。「今度花が咲く時は1年生だね!」と伝えると「えぇ!?」と驚く姿がありました。

そして仙元山の大冒険コースへ!

いつも元気いっぱいな子ども達からも「長いねー」「疲れたなー」という言葉が聞こえてきましたが、長い階段を見て「よしっ!」と気合を入れる姿に頼もしさを感じました。息を切らしながら、時には少し疲れた表情を見せながらの登山でしたが、お弁当を食べているときには「楽しかったー!」「足が強くなった気がする!」と満足げな表情を見せてくれました。

秋の園外保育最後は子ども達がとっても楽しみにしていたソレイユの丘に行きました。

芝滑りではあまりのスピードにビックリの子ども達。しかし怖がることなく、大きく口を開けて笑顔いっぱいで滑る子ども達がいました。

パイレーツの遊具では走り回り、幼稚園にはない大きな滑り台や遊具に目が輝く子ども達。「ここに住みたーい!」とまでいう子ども達もいました。

秋の過ごしやすい天気の中、たくさんの園外保育を経験したゆりぐみさん。
いよいよ冬支度。
クリスマス会が楽しみです!