あけの星幼稚園 あけのほしアルバム

オリンピックでこの(国)旗あったね~♪

お仕事の部屋(モンテッソーリ教育) 2018.02.28

お仕事の部屋へ入ると毎回グループ提示で、『国旗と首都』を覚えています。これをきっかけに「全世界の国旗と首都」を覚えた年中さんがいます。年長さんは『アイロンビーズの星のモチーフ・カラーデザイン』でイスラエル国旗に描かれている星を作りました。子ども達の「知りたい!」という意欲、「イメージの広がり」は無限ですね。

 

『描く』

このお仕事は、鉄板用の油引きを筆に水彩で描きます。スタンド型で大きな紙に描く水彩画はなんだか大人になった気分で、子ども達は嬉しそうです。筆の絵の具の調節をしないとせっかくの絵が流れてしまうのでそれぞれに工夫をしながら楽しんでいます。

 

『パンケーキを焼く』

お一人様用の小さなホットプレートで米粉ホットケーキミックスで小さなパンケーキを焼きます。計量スプーンで米粉、水を正確に計って、混ぜて、焼いて、試食・・・「シロップがあるときっと美味しいのに~」と呟きつつ口に頬張ると、『美味しい!すごく!!』と目を丸くします。

 

    『縫う』

フェルトでトレイや、マスコットなど沢山作りあげてきた年長さんは、布で巾着袋を縫いました。”小学校で給食袋に使えるといいわね~。”

 

 

 

『縫う』

年長の男の子も「ちょっとやってみようかな~」と、フェルトでマカロン型を縫います。周りをブランケット刺繍でかがり、デコレーションは、自分でデザインします。途中からニコニコしながら「ママ、喜ぶかな~?!」 ”そう・・・ママにプレゼントしたくて挑戦したのね。”

 

『お点前』

お盆立ての略点前でお抹茶を点てます。子ども達の中には、パンケーキを焼いて、その後にお抹茶を頂いて「あ~、おなかいっぱい、幸せ♡」と楽しむ子ども、不二家のペコちゃんの様に大きな舌なめずりをしてにっこりの子どもがいます。