あけの星幼稚園 あけのほしアルバム

いよいよお泊まり保育もおしまいに・・・

ゆり組(年長) 2018.07.13


お泊まり保育最後は閉会式です。「先生、もう一日泊まれない?」と子ども達。楽しんでくれて良かったと思うと同時に、「先生達が倒れちゃうよ-」というと「大丈夫だよ!私が先生の代わりに起きててあげる!」「ご飯だって作れるよ!」と頼もしい言葉が・・・この2日間でたくさん成長した姿がそこにはありました。


閉会式では、最後の最後に嬉しいプレゼントが!!
先生達特製のスペシャルうちわ☆暑い夏、大事に使ってね!


この2日間で子ども達からは「○○ちゃんがいるから泣かないで眠れるんだ!」「○○ちゃんと一緒に花火見るの楽しみ!」「カレー苦手だけどみんなで食べるとおいしいね!」「布団て2人で畳むと簡単だね!」と『お友達と一緒だと安心』をたくさん感じている様子が見られました。

キャンプファイヤーでも先生からお話がありましたが、目の前に大きな壁が現れたとき、困難がみんなの前に立ちはだかったとき、みんなは1人じゃない!いつもそばに大好きなお友達がいる、そして幼稚園にはみんなのことが大好きな先生達がいつもいる。
だから自信を持って胸を張って頑張ってほしい・・・そんな私達の願いがこのお泊まり保育で子ども達の胸の隅に残ってくれたらと感じています。そして、勇気をくれる大好きなお友達をこれからも大切に・・・2学期からの幼稚園生活も「あかるく なかよく たくましく」過ごしてほしいと思います。

たくさんたくさん頑張った年長さん。是非お家でも思い出を振り返りながら、子ども達の頑張りを自信につなげてあげて下さい。
保護者の皆様、ご準備、ご協力ありがとうございました。