あけの星幼稚園 あけのほしアルバム

2学期が始まりました。

行事 2018.09.03

「夏休みが楽しかったお友達?」
園長先生の問いかけに元気いっぱいに返事をしてくれて始まった始業式。
夏休み・夏期保育が終わり、いきいきとした笑顔溢れる時間となりました。

園長先生から、始業式内ではたくさんのお話をして頂きました。

大雨の被害により今もお家とは違う所で暮らしている方のことを想い、改めてお祈りを届けていきたいなと思った子ども達。


幼稚園で元気に咲いたひまわりも夏の終わりに向け、種をたくさんつけました。
太陽を光を充分に浴びて、元気に花を咲かせたひまわりから出来た種。また皆さんで収穫しましょうね。

虫たちも草木も季節の移り変わりに、次の命を繋げようと頑張っています。
様々な場面で「夏が終わり秋がやってくる」ことを感じてください。

また、雨の日も晴れの日も私達を包んでくれた園舎が工事を終え、綺麗になりました。
「幼稚園も疲れちゃっていたけど、元気に綺麗になりました。」という園長先生の言葉に
『気付いたよ!綺麗になってた!真っ白だった!』と答えてくれました。

最後に運動会に向けてのお話をして頂きました。
楽しみな子も心配に思っている子もいるようですが、園長先生がおっしゃっていた通り「いつも通りに元気に楽しめば大丈夫!」
みんなで暑さに負けず、楽しみながら過ごしていきましょうね。