あけの星幼稚園 あけのほしアルバム

やりたいこといっぱいありすぎてお泊りした~い!!

お仕事の部屋(モンテッソーリ教育) 2018.12.12

待降節に入り、お仕事の部屋でもクリスマスにちなんだお仕事があります。子どもたちは美しいもの、可愛らしいもの、棚に並ぶお仕事が変わると、すぐに気付き手に取ります。小さなホックをかける練習もクリスマスツリーになりました。

『ホックかけ』  キラキラのビーズがついた飾りを手に「先生!これきれいね~❤」とにっこりの年少さん。


『名詞』果物  果物と文字カードを合わせます。「これ大好きなんだよ~。ママがね、いっつも買ってくれるんだぁ~。」『どうやって食べるの?』「もぐもぐもぐだよ~。」  『そう…ママはどうやって切ってくれるの?』「とんとんとんって切るんだよ~。」  年少さんとの会話は、質問の仕方に工夫が必要ですね。


『はめこみ地図』  年長さんがしているのをじっと見つめていた年少さんが挑戦です。初めはパズル感覚で楽しみます。はめ込むことを楽しむ、地方名や県の名称を覚える、名称を言いながらはめ込んでいく、自分の住んでいる地方・県に関心を持つ・・・の姿が見られます。


『実態認識袋』  カードに貼られてある写真の図形を巾着袋の中から、手で探し当てて取り出します。長方体は太いもの・細いもの2種類、三角柱は底面が直角三角形の物と二等辺三角形のものと2種類があります。アイマスクをかけると指先に集中でき「全部わかったよ~!」の嬉しそうな声が飛び出します。


『名詞』魚とその仲間  「うわ~っ、凄いね~。つぼみ(年少)さんなのにぜ~んぶ名前、知っているんだね~」隣りに座っている年中さんがビックリ。出来たことを褒めたり、素晴らしいところを認め合える心と姿・・・縦割り保育で自然に育つ心・姿・・・素敵なことですね。


『三項式』(a+b+c)²を具現化した教具  積み木のように分類して重ねたり、大きな数値の物から箱に詰めていきます。「先生!私、これもできるようになっちゃったんだ~。すごい?」笑顔が輝く瞬間です。


『カラーペグ』  年少さんでもピンの数を数え、図案に示されている色に従ってカラーペグをさしていきます。年長さんでも、30分以上かけて完成させますが、年少さんでも最後までやりきれる子どもが登場し始めました。