あけの星幼稚園 あけのほしアルバム

園外保育(森戸海岸)

ゆり組(年長) 2019.06.14

 梅雨の合間に奇跡のよう晴天!ゆりさんの想いが届いたのでしょうか。今日はとっても楽しみにしていた森戸海岸での砂浜遊びに出かけました。

 波打ち際で海を眺めていると、なんとエイが浮いていました。子どもたちも保育者もびっくり。残念ながら死んでしまっていましたが、自然の漂流物に驚いた瞬間でした。

 思い思いに楽しむ子どもたち。砂浜に寝そべり、体の周りを縁どりをして大きさ比べ。「うわあ!私、こんなに太ってる?」なんてコメントも。砂蒸し風呂のようにも見えました。



青い空、広い海、温かい砂浜を思う存分満喫していました。

お弁当タイムにもさっき作った砂の城が気になっている様子。「潮が満ちなきゃいいのにね。」難しいことを知っているのですね。

たくさん遊んでたくさん歩いて…疲れているはずなのに、さいごまで笑顔いっぱいの子どもたちでした。「今日、すっごく楽しかった!」という言葉をお土産に帰ってきました。