あけの星幼稚園 あけのほしアルバム

おもしろかった!また来るね~♪

お仕事の部屋(モンテッソーリ教育) 2017.04.28

「ぼくね~、パズルが得意なんだよ。」自信を持って挑戦できるのはとても素敵なことですね。お仕事の部屋では、思う存分力試ししたり、やってみたいな~が見つかるように願って見守っています。


『あけうつし』
 *あずき・・・空のお皿に小豆を移します。スプーンでそっと、こぼさないように、落とさないように。よく見てゆっくりと・・・
 *ビー玉・・・水の入ったお皿の中のビー玉を、水はすくわないように、こぼさないように、移します。落ち着いて、落ち着いて・・・


『三つ編み』
 幅2センチほどの長い色紙を三つ編みの要領で組んでいきます。編むのが楽しくて、楽しくて、継ぎ足し継ぎ足していつの間にか・・・「先生の背より高~くなったぁ!!」と大喜び。


『はめ込み地図』
 〈日本全土〉〈北海道・東北・中部・関東・近畿・・・〉とパズルを扱いながら、名称や日本について学んでいきます。

『量線のあけ移し』
 ピッチャーの量線をよく見て水を入れます。そのピッチャーからそれぞれのコップの量線をよく見て注ぎ入れます。
「これ重たいな~、水飲むのたいへんだぁ~。」大人の何気ない動作も子どもには大変!が分かった時ですね。


『キーホルダーを下げる』
 小さなボードについているフックのイラストと同じイラストのキーホルダーを合わせて掛けます。
 「同じものがわかること」・・・知性の働きにポイントをおいたお仕事です。