あけの星幼稚園 あけのほしアルバム

「秋って、お仕事がもっと楽しくなるの…不思議だね~。」

お知らせお仕事の部屋(モンテッソーリ教育) 2019.10.16

『ごますり』
「ん~、いい香り!!」「何だかお腹空いてきっちゃったっ。」
ごますりのお仕事は、みんなが大好き。「お豆腐にかけても美味しいって、先生知ってた?」



『分 類(カラースティック)』
「この棒・・・もしかして、アイス? 先生、もしかして皆の為に食べた?」 色のついたスティックを分けます。年少さんに人気のお仕事です。



『カラーペグ』
年長・年中さんが夢中です。ペグを沢山置く図柄は難しい・・・と思っている子どもたち。
「こんなのもできるようになった!」「ちょっと自分のアイディア混ぜてみた・・・もっと素敵じゃない?!」子どもたちの想像力が創造力に繋がっていきます。



『洗 濯』
エプロン姿になって、洗濯板でタオルをゴシゴシ。「おばあさんは川へ洗濯に・・・。ママはずいぶん楽してるな~。」ボタンを押すと洗濯ができる今の便利さに、身をもって気づくのです。気づきは大切ね。



『日常生活の練習』
制服のスカート・ズボンのホック、ボタンかけ・・・「やりなさい!はやく!ってママに言われる時はつまらないし、出来ない~。でもお仕事なら楽しいね~。」って、
みんなが呟くのは興味深い姿です。


『クモの巣』
4本足、6本足の棒に毛糸を巻いていくことがクモが巣作りをしているようで、この名がついています。力加減を一定にし巻いていくのは、目と手の協働がカギになります。色を変えて、配色の美しさ、面白さまで楽しめるまでには、回数を重ねます。園外保育へ出かけた時に見つけて来た小枝を使って作る頃には、かなりプロフェッショナルになっています。