あけの星幼稚園 あけのほしアルバム

どんどん長くなって楽しくなってきた~♪

お仕事の部屋(モンテッソーリ教育) 2017.05.09

幅2センチほどの長い色紙を三つ編みの要領で組んでいきます。編むのが楽しくて楽しくて・・・。長~くして持って帰ったり、三つ編みを使った籠に仕上げたり・・・。


『スチール玉』
 ラバーのポツポツの上にスチール玉を一つずつ載せていきます。ソッと置いたつもりでも、ちょっと触れると乗せた玉もころころ転がってしまいます。
「はぁーっ」夢中になって息を止めている真剣なまなざしの子ども達です。


『キーホルダーを下げる』
 小さなボードについているフックのイラストと同じイラストのキーホルダーを合わせて掛けます。「同じものがわかること」・・・知性の働きにポイントをおいたお仕事です。


『切手遊び』
 1・10・100・1000の単位ごとに計算をして、4桁のたしざんをしています。実際に切手(小板)を扱うことでたしざんの概念をより深め、数値の位を知るための練習になります。大きな数字の計算が出来て満面の笑顔です。


『瓶の蓋の開閉』
 いろいろな瓶の蓋を扱います。指先・手首の動きなど運動の調整が楽しみながら身につきます。


『はめこみ地図』
 お仕事の部屋では、各国の国旗と首都等の紹介をしています。純真な子ども達は、世界に目を向け心を開き、様々なことへの興味を広げていきます。
はめ込み地図も日本から世界へと・・・今日はアフリカに挑戦。「ん~~~、沢山(国が)あって大変だな~。」それでも最後まで集中し完成できる姿は、さすが年長さんです。