あけの星幼稚園 あけのほしアルバム

ゆり組の夕涼み会が行われました。

お知らせ 2020.07.13

曇り空ではありましたが予定通り園庭も使いながら、夕涼み会を行うことができました。あるクラスでは、てるてる坊主を作ってずっと晴れを祈っていました。みなさんの願いが届きましたね!夕方から登園する幼稚園はいつもと何だか雰囲気が違っていたようで、最初は少し緊張の面持ちのお友達もいましたが、グループを作ってゲームを始める頃には、ワクワクが止まらない、という表情に変わっていました。

 

オリエンテーリングやパネルシアター、子ども達の楽し気な声につられて、どこからか「もったいないばあさん」まで遊びに来てくれました。いったいどこからやってきたおばあさんだったのでしょう。誰かに似ていたような気もしますが…?

あけの星カレーはリンゴが入っているんです。だから、こんなにおいしいんですね。幼稚園で育てたトマトときゅうりをトッピングしてみんなでおいしくいただきました。

太陽が沈み、夜空がきれいに広がりました。夕涼み会の中でも特に盛り上がるキャンプファイヤーと花火の時間です。点火を二人の女の子にお願いしました。火が灯る瞬間、子どもたちが息を飲むのがわかりました。そして、天まで焦がしそうな炎を囲み輪になって踊り始めると子どもたちの顔がキラキラと光っていました。炎に照らされた仲間の顔を見ながら、子どもたちはどんな事を思ったのでしょうか。その後の花火では、今日一番の歓声があがりました。

これまでの形とは違いましたが、ゆりさんのはじける笑顔や歓声に包まれた素敵な会となりました。「いっぱい楽しいことがありすぎてママに全部お話しするの無理~」と言っていたお友達。全部、伝える事が出来ましたか?たくさんの思い出ができましたね。