あけの星幼稚園 あけのほしアルバム

「わ~っ♡可愛くできたね~」お友達の言葉が嬉しかったわね

お仕事の部屋(モンテッソーリ教育) 2017.05.12

『組み紙のバック』
バックの形の紙の切り込みに、7ミリ幅の細長い紙を挿していき市松模様を作ります。「入れて、出して、入れて、出して・・・」呟きながらしていても ありゃりゃりゃ~っになってしまったり、納得の作品になるには「修業が大変だ~っ。」だそうです。


『キーホルダーを下げる』
ボードのフックについているイラストとキーホルダーのイラストを合わせ下げるお仕事です。フックはマグネットでホワイトボードについているだけで、力の調節をしないと上手に下げられません。息を止めるようにそっとかけていて、完成とともに‘はぁ~~~っ’のため息が聞こえてきます・・・


『りんごの木』
フェルトでできた木にりんごを実らせます。小さなフックで掛けるのは、指先の繊細な動きが大切。集中しながらも笑顔がこぼれています。


『量線のあけうつし』
量線を注意深くよく見てピッチャーに水を注ぎます。そのピッチャーからコップの量線をよく見て注ぎます。繰り返し行いながら、お客様にお茶を差し上げる時にはこの量がちょうどいい・・・が身についていきます。


『掃く』
床に散らばったゴミをほうきで円を描くように掃き集め、塵取りでとります。「ね~、上手にできたでしょ?どう?」本当に上手にお掃除できましたね。お掃除用具もラックにきちんと戻せましたね。


『洗濯ものを干す』
「今日はいいお天気♪」そうね~きっとお洗濯もの気持ちよく乾くわね~と会話が弾みます。