あけの星幼稚園 あけのほしアルバム

お家でも作ってみたら、出来たんだぁ♪

お仕事の部屋(モンテッソーリ教育) 2020.12.23

『折 る』6面体を作るには、基本折りを6枚組み合わせます。何枚組み合わせるかで、面白い形も出来上がります。色の組み合わせでバリエーションは無限のよう・・・。1つだけ大切なことは、きっちりしっかり角を合わせたり、角をとがらせること。基本形に歪みが生じると、6面体がいびつになってしまいます。年中さんは大きさの違う折り紙で6面体を作りました。「ピンクタワーみたい♡かわいい」と大満足でした。

 

『切 る』線の通りに切ります。台紙・切り取った形の両方を色画紙に貼ります。何色の色画紙に貼るか・・・で雰囲気の違うオーナメントに仕上がります。年長さんでも集中して呼吸を忘れているように切り進んでいて、切り終わったとたん深いため息と紅潮した笑顔で振り返り、誇らしげに見せてくれます。とびきり可愛らしく美しい表情です・・・私は贅沢すぎる独り占めに感謝です。

 

『描 く』そっと近づくと聞こえてくる鼻歌はクリスマスソング♪ 「あのさぁ~、家のツリーには、サンタさんへのお茶とお菓子を置くんだ~。皆にプレゼント届けて疲れちゃうからね。」水彩画はスタンドで描くのは、液だれに注意が必要です。色を合わせて描く難しさは、楽しさで飛んでいっちゃたみたいですね。

 

『見 る』年長さんのお仕事を、傍らでじっと見つめる年少さん。「見て学ぶ」姿は秋になりほんとうに増えてきました。じっと見つめることが出来るようになってきた年少さんの心の成長、集中が途切れずにやり遂げられるようになった年長さんの成長。子ども達の成長を見守れること、今、キラっと輝きを放ってステップを上がった瞬間に立ち会えること、幸せの時です。

 

  

『縫 う』秋~冬、じっくりと時間をかけて楽しむお仕事や針仕事が人気です。

 

『リボン通し』クリスマスにちなんだお仕事を沢山楽しみました。