あかるく・なかよく・たくましく

三浦半島の豊かな緑。富士山を背に広がる相模湾を望む神奈川県三浦郡葉山町。
この素晴らしい自然環境の中、「あかるく・なかよく・たくましく」の教育目標の下、健やかで自分と友達を大切にすることができる子どもの育成を目指して日々の保育をしております。

  • 教育がめざすもの常時1クラス2名以上の保育者がおり、さらに専門の講師をくわえ、「生きる力・豊かな心」を育む幼児教育を目指しております。
  • 縦割り・横割り教育3、4、5歳児が一緒に過ごす「縦割り保育」と、同年齢児と過ごす「横割り保育」を導入しています。家庭的な雰囲気の中で、子ども達がお互いに助け合ったり思いやる心を養います。
  • モンテッソーリ教育日常生活の練習・感覚教育・言語教育・数教育・文化を通して、それぞれの子どもの中にある自らの育とうとする力を充分に発揮させる教育法です。
  • 歴史と自然に囲まれた園庭広い園庭には遊具の他に、四季を感じさせる600本の樹木があります。また、竹林や国の登録有形文化財に指定された「旧東伏見宮別邸」があります。
  1. 当園について
  2. 園での生活
  3. 入園案内
  4. 満3歳児保育(ひよこ組)