園での生活 預かり保育

預かり保育では、通常保育後、最大18時まで園児をお預かり致します。安全面には十分配慮し、お迎えを待つ子どもが笑顔で楽しく過ごせるよう努めております。
その日その日でメンバーが異なり、帰る時間もまちまちですが、常に楽しい時間になるよう遊びものを用意し、教材を工夫しています。

クラスにない遊び

  • クラスにない遊び
  • クラスにない遊び
  • プラレール、トランプ、お人形などクラスにはない遊びものもここにはあります。自由にお友だちと遊ぶことができます。

丁寧に物を扱うことの大切さ

  • 丁寧に物を扱うことの大切さ
  • 丁寧に物を扱うことの大切さ
  • 遊びものの中には、ドイツ・USA・イギリスなど外国の良質の木製のおもちゃがあります。洋の東西を問わず30年も前から大切に使われてきたものを使い続けています。丁寧に物を扱うことの大切さも折にふれて伝えています。

色々なパズル

  • 色々なパズル
  • 色々なパズル
  • パズルは子どもたちが喜んで取り組んでいるものの一つです。人気のUSA製のジクソーパズルはユニークなものが多く、完成したときの喜びもひとしおです。他にもドイツ製、イギリス製のパズルもあります。

作ることが大好きな子どもたちのために、簡単にできる楽しい工作をたくさん用意しています。年齢、発達段階に応じて無理なく取り組めるように工夫をしています。
色塗りができるようになってきたら、本作りや紙芝居作りにも挑戦することができます。少しずつの作業を積みかさね、世界に一冊しかない自分で作った本が出来上がります。2ヶ月くらいで完成する子どももいれば3年かけて完成する子どももいます。それぞれの利用のペースで進めることができます。

かつて宮様の別邸だったこの園には、珍しい木がたくさんあります。保育室のすぐ前の木には毎年春になると鶯がやってきて、大音量でさえずります。また、保育中にギンヤンマが入ってきたこともあります。窓から入ってきた虫や園庭で捕まえた虫はできる限り図鑑を開き正しい名前を調べるようにしています。緑豊かな環境で育った子どもたちが虫ぎらいにならないようにという考えからです。

預かり保育での子どもたちの様子

  • 預かり保育での子どもたちの様子
  • 預かり保育での子どもたちの様子
  • 預かり保育での子どもたちの様子
  • 預かり保育での子どもたちの様子
  • 預かり保育での子どもたちの様子
  • 預かり保育での子どもたちの様子
  • 利用数は多い時は30人を超すこともあります。
    モンテッソーリ教育で色々な『お仕事』を経験している子どもは、驚く程自分のやりたいことがはっきりしており、また楽しそうに何事にも取り組んでいます。
    初めての利用の場合(特に年少児)は、泣いてくる子どももいますが、年長さんが遊びに誘ってくれたり、お仕事を手伝ってあげたりすることで、お迎えの頃には元気に遊んでいます。ほのぼのとしたほほえましい光景を目の当たりにします。当園の縦割り保育の良さが預かり保育にも反映されていることをいつも感じながら子どもたちと過ごしています。

実施日

原則として幼稚園教育が行われている日
長期休暇中(春・夏・冬)も実施もしています。

休日

土・日・祝祭日・代休など園が定めた休日は実施していません

対象

あけの星幼稚園在園児

預かり保育時間

早朝保育 7:30~8:30
一日保育 14:30~18:00

その他

・特別な事情がある場合は、園長にご相談ください。